FC2ブログ
ラグナロクオンラインのプレイ日記です。 のんびりHiプリその他をやってます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
6/10 GVG
2007-06-12 Tue 00:00
今週もV4防衛で4週防衛に挑戦。
2週に1度はどこが攻めてくるので今週はどこかがきそう。
でも今週は欠席・遅刻などで傭兵さんが2人いたにもかかわらず
開始は25人ちょっと、最終的に30人ちょいくらい。
しかもロキ役の人が遅刻欠席のため、最初うちが踊りを出して
帰宅次第今度は鳥に変更しなければー、なんて状況。
ちょっぴり不安な開始となりましたが、詳細は追記に。
20:00
開始直後はどこも現れず今週は暇防衛なのかなーと思っていたところ
20:15
回線が突如切れてしまい、復帰に手間取っていたところ…
20:20
まだ戻っていないのにTopSWORDさんが現れたとの報告が!
最初の突入が終わったあたり?で戻れたのでなんとかロキ配置につきます。
TSさんの突入は最初目の前のWIZを目標に突入してきていたようです。
敵前衛は睡眠武器と石化沈黙鎧を付けてる人が多いようでした。
ただ魔法で凍って足が止まるのとSCもらって石化する人が多かったので
そのへんはほとんど奥まで抜けられてなかったと思います。
なんだかんだいってもFWとSGを抜けられるドル鎧が一番な気もしますね。
味方の突入のための援護と割り切ればいいのかもですけど。

WIZ陣への突撃があまり効果ないとみたのか突破重視に切り替えたようで
踊りのWP越えスクリームに合わせて前衛が突破を試みてきました。
なんどもスナイパーが落ちていましたが、復帰が容易なので
突入後にすぐ旗から戻り、戦線が崩れたまま突入されることはありませんでした。
あとはこちらの3MAP妨害役が弾幕きついーと言いながらも、攻撃を遅らせます。
TSさんがゴスペル無詠唱待ちなのか突入間隔が長いのを見て
相手が集まるまで妨害せずに3MAPの数が増えたところで荒らしに出たりと
いいように相手を翻弄していたように思えます。
結局9時を回ったところでTSさんは転戦していきました。

そこからは特に攻め勢力は現れず、派兵は先週と同じでV2へ。
LTさんが全軍で来ていましたが、1回割ってレース状態に持ち込み
あとは数の多いLTさんをひたすら妨害し、レーサーさんに割らせて
2分前にもう一度割ってそのまま最後まで凌いで2砦で終了となりました。

なんかLTさんに制圧されかけたところでエンペ周りを荒してたので
LTさんが仕方なく割ったところを、崩して割ったみたいでしたので訂正。

TSさんはちょっと前にB1で戦って以来でしたが、
あの時はn桁さんのノピEMCがあったため攻めの回転が速かったですが
今回はあまりにも攻めが遅いのでちっとも怖さがありませんでした。
EPR前に徒歩でくるまでにこちらは旗からすぐに戻れる砦構造
しかもTSさんには復帰妨害するほどの戦力がないという状況では
いかに1回の突入で戦線を崩しても次には完全な状態にまた挑む、という
どうにもならない状況であったと思います。
TSさんも単体ギルドとして防衛をしている以上、
高回転でEMCできないまま削られて、という攻めが一番苦しいのは
わかっているかと思いますが、現在のEMCマスターなど考えると
今回の突入間隔がおそらく限界なんでしょうね。

その分1回の攻めを重いものにしようとはしていたみたいですが
無詠唱献身がありながら、WIZ・教授・ダンサーなど攻めの要に
献身が通っていたのをほとんどみなかった気がします。
階段まで抜けてWIZにプレス連打してたのは見えましたが。
後はもう一工夫というか相手の防衛の弱点を戦闘の中で
見つける目がないんだなーとは感じました。
たしかに裏に1人2人抜けられたら、結構簡単に
エンペを割れちゃうんじゃないの?って防衛線ですけどね。
どんな同盟のどんな砦のどんな硬そうな防衛線でも
絶対どっかに急所はあるものです。
それを戦闘中に気づいて攻撃して、そこをその場で修正して守って
とかがGVの醍醐味だと思うのですけどね。
別窓 | GVG-Hrothvitnir(de profundis) | コメント:0 | トラックバック:0
<<6/17 GVG | 御前の転生日記 | 閑話休題>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 御前の転生日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。